朝倉未来VSクレベル・コイケ戦の感想

私の予想は朝倉未来の勝利だった。

先日6月13日のライジン東京ドーム大会のメインイベント、朝倉未来VSクレベル・コイケ戦は朝倉未来の衝撃失神KO負けの結末でしたね。

朝のニューズで放映されるくらい話題になりました。

にわか格闘技ファンの私の予想は、朝倉未来が打撃で優位に展開して勝利するという考えでした。

クレベルの寝技はフィニッシュ率が高い割に、寝技マジシャン特有の首がだめなら腕へだめなら他への流れるような攻撃ができていないと感じて凌ぎ切ると予想してました。実際1Rは2回のエスケープをしたのを見て、やっぱり極めるまでの流れにもっていけないと確信してました。3回目で極まりますけど・・・

それと何故クレベルとの試合を選んだのか?

私は彼の自己プロデュースによるものだと思ってます。東京ドームでメインを張るためにクレベルを選ぶ必要があり、これはギャンブルであることを当人も知ってのことだと思います。煽りVTRで「たぶん俺は勝ちますよ。」の発言は彼の今までの言動からは考えられない発言だと思います。「たぶん」の言葉の意味に勝算あれど結果はどう転ぶかわからないという含みなのではないでしょうか?

この辺を格闘王前田日明氏が鋭い発言をしてました、後で述べます。

予想が外れた原因を教えてくれた3人の格闘家

朝倉未来勝利の予想が外れた原因に納得すべく、いろんな方の記事・動画を拝見しましたが、私が納得できる要因を3人の格闘家が教えてくれました。

前田日明・佐々木憂流迦・そしてシバターです。シバターに教えられるとは、さすが格闘技選手なんですね・・・

シバターの発言で、朝倉兄弟は腰が強いからテイクダウンされない神話。これはレスリングや柔道ベースの選手に倒されにくい。しかし引き込まれる事に強い訳ではない、引き込む側からすれば腰の強さは関係ないというもの。確かに3回引き込まれてガードポジションになった訳ですからすごく納得しました。

それから才能こそ認めるものの、今の環境ではだめだ的なことを言ってましが、みんな想っていることなので別にいいです。シバターさんありがとうございました。

佐々木憂流迦が教えてくれたこと・・・

佐々木憂流迦選手が動画で、コーナーポストに相手を押し付けたからといって三角絞めが出来ないだろうは間違いだとのことを教えてくれました。

相手の体を壁に押し付けて脚を入れるスペースを作らないのは、ケージであればOKでリング上には当てはまらないというもの。理由はコーナーから頭をずらせば後ろに下がれる、ロープの外には空間がある、なるほど・・・。

今回極められた状況はコーナーポストより手前でしたが、抱きつかれて引き込まれる際に朝倉未来は半回転してわざとコーナーポストの位置に倒れ込みました。本人も言ってましたが、ここで三角絞めは極まらないアタマだったと思うのでコーナーポストへ倒れ込む選択をしたのでしょう。結果的にコーナーポストは関係しませんでしたが佐々木憂流迦選手のような考えであったなら、ここなら安全という考えにならずもっと的確なエスケープを考えたのではないでしょうか?

何回も試合を見返しましたが、三角絞めがきまる直前は右腕が引き込まれていて、朝倉選手の左手をクレベル選手が掴んでいてこの手が離れた瞬間に右足がセットできる位置まで上がってました。左手を振りほどいたとき身体が後方に流れた瞬間に三角絞めが完成していました。自分から極まる位置にいってしまった感じでしたね。格闘IQの高い彼をもってしてもあのような行動を取ってしまうんですから油断は怖いですね。

さすが前田日明、鋭いことを言う・・・

前田日明さんは戦前からクレベルが勝つと仰ってました。

試合の振り返りで、1Rのパンチを効かせた段階で追撃で未来が勝ったと思ったと言ってました。動画を撮るまえに朝倉未来の過去の試合を見返したそうで、日沖戦の未来なら勝っていた。昔と今で気持ちが違う、牙と爪がなくなったと・・・

一番印象的だったのが、「いつでも死ねる人間が死ねなくなった」という言葉。

これは誰でもそうなるという前置きをおいて、富と名声を手に入れたものは失うものができる。成り上がる過程ではいつでも死ねる思いがあるから思い切ったことができるという意味なのでしょう。日沖戦の未来ならあそこで勝負に出て勝っていたということでしょう。

それと1Rのチャンスの際に「目が死んでなかった」と朝倉選手が言いましたが、前田氏は「クレベルもサトシ・ソウザも一族郎党を背負っている。そのような人間の目が簡単に死ぬはずがない。」確かにそうだと思います。あの瞬間に行けなかったのは死ねなくなった証拠だと思います。

その他いろいろ参考になる意見がございました、ありがとうございます。

まだ残る疑問がございます・・・

私が朝倉未来に興味を持ったのは、朝倉海が堀口恭司に勝った試合からです。雑誌の対談で未来選手が堀口選手とマス・スパーリングをした際、弱点に気づいてそれを海選手に実践させたフィクサーだった。それまで試合は見てましたが、アウトサイダー時代も知りませんし、アウトロー上がりのファイターなんだという印象でした。それが今や押しも押されぬ一流ファイター&ユーチューバーに駆け上がるサクセスストーリー。

興味が湧いて過去の試合・動画を見て感じたことですが、自己プロデュースが上手い人だなぁと想ってました。RIZIN CONFESSIONSで、弟の海選手が先行して人気になった時に自分の地元の豊橋に取材に来ませんか?いろいろ面白いものが撮れると思いますよ!と誘ったのも、自分の過去を逆手に取っての自己アピールに繋がる判断だと思います。少年院の訪問もそうなのかもしれません。

アンチではありませんが、彼が魅せる一瞬の切れ味に惚れ込みました。しかし自己プロデュースにはついていけない感が正直ありました。ファイターとしては好きですが、ユーチューバーとしては別にという感じです。

そういった感じでしたので、東京ドームでクレベルを選んだ理由もメインを張るために選んだとみてしまいます。もともとRIZIN側が朝倉海にバンタム級トーナメントに出てくれとお願いした際に、じゃあ東京ドームで開催してくださいと注文をつけたのが始まりですか?なんかいきさつがあって、6/13はたまたま押さえていたらしいですけど。

弟が言い出した東京ドーム、対井上直樹だったら絶対朝倉海がメインだったと思います。トーナメント対戦カードを決める席で朝倉海が選んだ相手は余裕で勝てる渡部修斗。打倒堀口恭司が目標ですから1回戦は楽な相手というのは道理。これがメインになる訳ないと踏んで自分がメインに立てる相手を探せばクレベルだろう。でも負ける可能性がある。それでもRIZIN初の東京ドームのメインに立つ価値は大きいと踏んだのでしょうか?実際メインイベントになりましたから。この辺が自己プロデュースなんだなぁと勘ぐってしまいます。後悔はしていないと発言してましたが、彼のことですから失ったものも判っているのだと思います。「朝倉未来は最強でなければ・・・」発言は自分に足枷をつけてしまうので言わないほうがいいのではと思いました。

それと試合中に上下にフットワークを変えたのが数回ありました。その際クレベルがキックを放つので遂行出来なかった策があったのか?と思ってます。1回だけそのフットワークから右から左のボディを出しました。キックはキャッチされる可能性があることからボディで削る作戦だったかも?だってやたらクレベルに蹴られても無視してた感がありましたから。その辺が私は気になった点です。

タップ問題は私にはどうでもいい話なのでふれません・・・

丸の内olレイナさんですか・・・

AVファンのみなさま、しっかり励んでらっしゃいますか?

スターブックス古川店管理人どす。

先日投稿しました、SOD1億円プロジェクトのデビューが誰なのか?のまま何も聞こえなくなりました。

どうなるんでしょう・・・

あなたがレイナさんですか?

みなさんYouTubeはご覧になってらっしゃると思いますが、

私はトレンドにまったく疎く、人気ユーチューバーなる人の存在はあまり知りません。

見るチャンネルは格闘技やプロ野球OBのチャンネルがメインです。

格闘技のコラボで人気ユーチューバーだという「ぷろたん」の存在は知ってました。

どうも彼の彼女が「丸の内olレイナ」さんで、最近別れたとのことです。

結構セクシーな動画を投稿し、有料ブログ「恥ずかしながら今日のパンツ公開します。」でかなりの登録者がいるとか?

そんな彼女が、ソフト・オン・デマンドのAV女優の面接を受けた動画がアップされてました。

レイナさんAV出演するならおいくら・・・

1億円女優はどうした!と思いながら拝見しました。

面接官とのやり取りは、隠語の部分がカットされるのでつまんなかったです。

提示された金額次第では即撮影とのシュチュエーションだったので緊張感が漂いましたが、

返答は、お断りします・・・でした。

それでも提示された金額は、1本3千万円ですよ!!!

お断りの理由がちょっとねぇ・・・

3千万円提示されて断る理由が、「1か月で稼げる金額だから・・・」

聞くところによると確かにそうらしいです、結局SODとヤラセのコラボだったんですかね。

ただ3千万円は破格の金額だと思いますよ。

それを1か月で稼げる金額だからAVに出る価値がないという断り方は、

他の女優さんたちに失礼じゃないかと感じました。

一生懸命やっても、カラダを張っても納得できるギャラをもらえるほうが少ないと思うんです。

売れないまま消えていく女優はいくらでもいますからね。

ひょんなことからレイナさんを知ることになりましたが、

動画をみたら、AVまがいなことをして(オナニーとかしてましたよ)興味を引いてるのかと思いきや、女性ファンも多いとか?

それっぽいことしておいて、AVはやだ的なら、それっぽいことしないで人気を稼げばいいのに。

ていうか何で私のアカウントのオススメのサムネに並んでたんだ?この動画?

格闘技チャンネルを見てれば、また「ぷろたん」はお目にかかると思いますが、

丸の内olレイナさんはたぶんこれっきりだと思います。

稼げなくなってAV業界に足を踏み入れたらお会いしましょう。

そしてSOD、プロジェクトはどうした!思い出してしまったぞ!!

Mリーグ最終戦の村上淳プロはアリ?

俺は個人的に許せない・・・

5月18日のMリーグ最終戦ではご覧になりましたか?麻雀にご興味ない方はご勘弁ください。

この対局にて、優勝はおろか3位の目も難しい赤坂ドリブンズの村上プロが、トップを目指す打ち方をして非常識ではないか?と物議をかもしました。

最終戦は、EX風林火山・KADOKAWAサクラナイツ・渋谷アベマズの三つ巴で、最下位ドリブンズがまさかこのような打ち方をするとは思いませんでした。

サクラナイツ内川プロの倍満ツモトップ目への勝負手を潰し、アベマズ多井プロの親番を落とした局が強烈な印象でした。

私は激怒しましたので、風林火山のインタビューまで見て表彰式は見ませんでした。

みなさんはどう思ってご覧になってましたでしょうか?

最終戦問題はむずかしいらしい・・・

にわか麻雀ファンの私は知りませんでしたが、どうもリーグ戦の最終問題は昔からあったらしいです。

目無しが上がりに向かわない、鳴かせない、振り込まないで有利になるのはラス親らしいです。

また、目無しが上がりに向かう・上り放棄どちらにしても誰かに有利になり、誰かに不利になる。

今回はたまたま風林火山に有利になり、展開次第で逆もありえる訳ですからお互い様でしょ?ということらしい。

だからどう打とうが本人の判断で、それを否定することがおかしい。

そういうことなら、私が激怒したことも批判材料ですね、頭を冷やしましょう。

でもほとんどの方は3強のデッドヒートを観たかったと思うんです。

前試合後のインタビューで園田プロが、目無しの最終戦をどう打つか難しいのでチームで話し合いますと言ってました。

これがドリブンズの総意であり、ドリブンズファンのためにドリブンズらしい麻雀を打つと決めたんでしょうね、展開にもよると思うんですけど。

敗者の美学を感じさせない打ち手は好きになれない・・・

村上プロを批判するのは間違いというなら従いましょう。

でも好きか嫌いかは私の自由ですから大キライに分類しましょう。ドリブンズメンバー全員とオーナー企業博報堂も含めてです。

去年の最終戦で、目無しのサクラナイツ沢崎プロが徹底した脇役で勝負の邪魔をしなかった打ち方は称賛されましたよね。熱闘!Mリーグでも話題にあがったと記憶してます。

今季のセガサミーフェニックスの近藤プロも、レギュラーシーズン最終戦で目無しの辛い役回りをしっかりこなしてましたよ。

近藤プロに至っては、娘のような歳の女性陣に辛い役目をさせたくないと自ら買ってでたんじゃないかと思うんです。

見てる側もその辛さは判りますからカッコイイと思うわけです。

敗者が最後に為すべきことを全うする姿に感動する、それが私の求める敗者の美学です。

ですが、これもお前の勝手な思いであり、戦うことも美学だといわれそうですね。

でも、去年の沢崎プロがほとんど称賛され、村上プロが賛否両論ですから、大勢は私の考えに近いと思うんですけど・・・

内川サバサバ、多井号泣?

以外に感じたのは、打ち手は最終戦の打ち方に人それぞれでいいと思っていること。

内川プロ・多井プロともに村上プロの立ち回りに理解を示してるんですね。

ラス目がしゃしゃり出るなと思ってないんですね、偉いですね。

日向藍子プロがYouTubeでアベマズの控室の様子を話してました。

多井プロは戻るなり泣き崩れ、「みんな、すまん」と謝ったそうです。

白鳥プロ・松本プロは、4連闘させる結果にさせた自分たちの不甲斐なさを詫びたそうです。

その気持ちも踏まえていたからこそ勝ちたかったんでしょうね。

聞いててもらい泣きしそうでしたよ。

その多井プロが村上プロを擁護するように、来期の最終戦は稼いだポイントの幾分かを次シーズンに持ち越したらどうか?と提案してました。

最終戦の目無しでも打つ価値を与えることでオリなくてもいい体制にするのはどうか?というものらしいです。

チームの命運を一人で担って、尚且つ村上プロを擁護するような提案が出来るんですから、まさにスーパースターですな。

それがイイんじゃね・・・

黒木プロが今回の件でコラムを出してまして、

滝沢プロが過去に提案した、最終戦は順位で席順を決めるという案が秀逸だという話。

要は、最終戦の席順は、

東家:2位

南家:3位

西家:4位

北家:1位

これだと4位のチームは南3局の親落ちまでめいっぱい打てるというもの。

2位・3位は親落ちしても意味があるのであれば(着順をめぐって)全力で打っていい。

すごいいいアイデアだと思うんですけど、連盟はこれを採用してるみたいですね、違ってたらごめんなさい。

借金返してから優勝しろ・・・

それより私の考えは、3年連続4位通過が優勝したことに異議があります。

セミファイナル・ファイナルに進出するたび持ち点が半分になるシステム。

私は、マイナスポイントのチームは半分にしないほうがいいのではと思ってます。

マイナスポイントの半減はポイント加算ですからね。

プロ雀士たるもの、自分達の借金を自ら返済して優勝争いに参加しろと言いたい。

プラスポイントは盛り上げる意味で半減してもいいかなと思います。

これだと今回勝又無双を繰り広げた風林火山は、もうひと踏ん張り必要だったと思いませんか?

3年目にして最高の盛り上げをみせたMリーグの最終戦で、ガッカリ感な結果に運営側も危機感を感じたと思います。

なんとか納得のいくレギュレーションで来シーズンを迎えてほしいと思います。

紀州のドンファン妻、逮捕、ふたたび・・・

先日、紀州のドン・ファン”とも呼ばれていた野崎幸助さん(77)殺害の容疑で、

元妻の須藤早貴容疑者(25)が逮捕されたニュースを皆さんご覧になったかと思います。

それから早速プレステージ様からメールが届きました。

YRH-152を再プレスしますが如何ですか?というもの。

そう元妻が出演していると言われている作品です。

朝までハシゴ酒 PRESTIGE PREMIUM 01

・発売日:2018/01/26
・出演者:4名
・メーカー:プレステージ
・価 格 :2,980円+税

 

▶続きを読む

動画配信サイト『MGS動画』の独占人気シリーズ【朝までハシゴ酒】より、完全撮りおろしの人気タイトルを厳選して収録!終電無視で飲み歩く美女に急接近!“酒の魔力”に溺れてノリノリになり過ぎちゃう美女たちの性態に迫る!オナニー中毒ギャル!2年ぶりのセックスで乱れまくるゆうなちゃん!立ちバックで突かれまくり「きもちいぃ!」を連発するエリカちゃん!プルップルの美巨乳を揺らして腰を振りまくるユリカちゃん!電マを当てられれば我慢できずに自らマ○コに手を伸ばしちゃうカノンちゃん!酔っ払い美女4名が朝までノンストップセックス!リアル酒トークドキュメント240分!


「やっぱりきたか」と思ってました。

2年前に同じことをしましたよっ!

こいつが噂の妻だと煽って売りにだしましたが結果はついてこなかったですね。

でも今回は逮捕、護送されている動画を観て、

「あっ、やっぱりこいつなんだ」と思わされました。

元妻?
元妻?

以前はこの人ですと矢印表記してお客様にお伝えしましたが、

今回はジャケット見るだけで判りますね。

入荷はGW明けになります。ご希望の方はお声掛けください。

続きを読む

大物芸能人?1億円?SOD?

この記事は別サイトにてアップした記事です(4/17)

ご閲覧いただきましてありがとうございます。

お初にお目にかかります。

宮城県大崎市のセルDVDショップの管理人でございます。

この度、当店HP開設にあたり、

ブログを交えることで検索エンジンさまの覚えも良いという理由だけで

投稿しております。

http://starbooksfurukawa.com/

AV界の時事ネタ・NEWSなど取り上げてまいりたいと思います。

どうぞお付き合いください・・・

大物芸能人とは・・・

さて既にご存知の方も多いかとおもいますが、

ソフト・オン・デマンドから大物芸能人がAVデビューするらしい・・・

そんなニュースがネット界で話題になっているそうです。

続きを読む
2021年4月19日 | カテゴリー : 時事ネタ | 投稿者 : wpmaster